小学校受験の際の教育はどうするべきか | 小学校お受験ノウハウ総合SITE

小学校受験の際の教育はどうするべきか

子どもに小学校受験をさせたいと考えている方は少なからずいるかと思われます。近年、教育熱心の親が増えているので、小学校からレベルの高い学校に入れたいと考えられています。ただ、その際に教育の仕方を気をつけなければいけません。間違った方法で教育をしてしまうと、勉強をすることが嫌いになってしまう可能性があります。まだ幼い子どもに教育をさせるわけなので、楽しく学ばせることが大事になります。

教育熱心な親で無理やり勉強をさせる方がいます。それは子どもにとって良い選択ではないと言えます。この時期は勉強をすることの楽しさを覚える時期になります。楽しく勉強するのと同時に受験対策をするので、厳しさは必要ありません。小さい時期に受けたスパルタ教育がトラウマになっているケースがあるので、強制的に学ばせることはしないでください。

この時期に勉強嫌いになってしまうと、将来ずっと勉強が嫌いになってしまう子どもになってしまうリスクがあります。今と将来どちらが大事かは、大人であれば分かるはずです。幼い時期の教育のやり方で人生も左右してしまうことがあることをしっかり認識しておいてください。子どもの無理のない範囲で行う分には問題はありません。